お知らせ

新年のご挨拶

旧年中は大変お世話になりました。
昨年7月からアークの経営を引継ぎ、関係者の皆様には色々とご迷惑をお掛け致しました。
この場をお借りしまして、お詫び申し上げます。

微力ではございますが、これからも先代に負けないよう、アークを支援してくださる方々及び、社員に対しましても、尽力していきたいと思っています。

本年も宜しくお願い致します。

平成31年元旦

代表取締役 永田俊昭


大文字代表が急逝されました

平成30年6月30日午前2時22分、創業者の大文字千秋氏が亡くなりました。

 代表は7年ほど前に特発性肺繊維症の診断を受け、 余命5年の宣告を受けていましたが、 同症 による肺炎で亡くなられました。
 
 この病気は特効薬がまだ開発されていなかったため、代表は湯治などでなんとか頑張ってきましたが、一昨年あたりから体調を崩し、呼吸をすることが負担となってきました。
 このため、本社を 空気のきれいな自宅のある長野へ移し、酸素治療を行いながら引き続き闘病生活を送られてきましたが、6月初めにお会いした時には既に歩くこともままならない状態まで悪化していました。
 それでも、意識はしっかりしていましたし、まだまだお前に代表を任せるつもりはないといった気概を感じましたし、将来の夢も語られていました。
 その後、6月23日にお会いした時は、それほど病状の悪化を感じなかったのですが、それからどんどん容体が悪化し、30日の明け方旅立たれました。
 
 最期は奥様と御長女に見守られながら、ご自宅で旅立たれましたことは、ずっと一人で東京で頑張られてきた代表への贈り物だったのかも知れません。

ご冥福をお祈り申し上げます。