imagekitでサムネイルが作られない

サムネイルを作成するには欠かせないdjangoのツールといえばimagekitかと思われますが、インストールは
pip install django-imagekit
settings.pyのINSTALLED_APPSに’imagekit’を追加して、
model.pyを↓のようにすればよいのですが、簡単には言うことをきいてくれないのがDjangoです。(だいぶ慣れてきました)
origin = models.ImageField(upload_to=getPhotoUploadPath, default=’defo’,
verbose_name=’画像’)
big = ImageSpecField(source=”origin”,
processors=[ResizeToFill(1280, 1024)],
format=’JPEG’
)
thumbnail = ImageSpecField(source=’origin’,
processors=[ResizeToFill(250,250)],
format=”JPEG”,
options={‘quality’: 60}
)
middle = ImageSpecField(source=’origin’,
processors=[ResizeToFill(600, 400)],
format=”JPEG”,
options={‘quality’: 75}
)
small = ImageSpecField(source=’origin’,
processors=[ResizeToFill(75,75)],
format=”JPEG”,
options={‘quality’: 50}
)

アプリ動かしてもsettings.pyのMIDIA_ROOTのCACHEにできるはずのサムネイルができていない。
そこで、魔法の呪文の
python manage.py generateimages
を実行すると、あれよあれよとサムネイルができました。
どこに隠れてたのかな?